雅歌 | anupamo

1/1

雅歌

¥2,800 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

※この商品はアルバムCD現品の購入ページです。

【送料について】
CDを1枚ご購入の方は、"レターパック"を選択してください。
CDを2枚ご購入の方は、"ゆうメール"を選択してください。
CDを3~4枚ご購入の方は、"エクスプレスパック"を選択してください。
CDを5枚以上ご購入の方は、"宅急便"を選択してください。

■収録曲
(1) はるかな沈黙の鳩
(2) ヴァイオリンとピアノの為の三部作
Ⅰ花束と空飛ぶ恋人たち
Ⅱヴィテブスクの冬の夜
Ⅲヴァンスをめぐる想い
(3) 誕生日
(4) シオンの丘より
(5) 雅歌
(6) シャロンの花に捧ぐ

■説明
信じつづけること、それが私の愛です。
林晶彦の雅歌は自由詩として書かれています。

第1テーマはヴァイオリンが奏で、続いてピアノ・ソロとヴァイオリン・ソロのカデンツァ。ふたたび静かな間奏部となり、風のようなセクションがそれに続きます。そして最後は非常に静かで安らかな音楽となります。
雅歌をモチーフに書かれたこの音楽を作曲家・林晶彦と共演し、私はその音楽的な言語力に圧倒されました。
(東洋と西洋が微妙に融和し、さらにイスラエル的な香りが付加された独特の世界でした。)表現がきわだって純粋です。偽りのない気持ちや誠実さと同時に、もっと友愛に満ちた環境・よりよい世界を求めてやまぬ心の、渇望の痛みも感じ取れます。
こうした感性こそ、私たちの魂や心を満たしてくれる純粋な愛の素地となるものです。私たちの心にある全き愛と、私たちを取り巻く環境とは、おそろしく離反しています。この世には美と善が満ちているというのに、様々な邪悪な力のほうが優位を占めている現実は、受け入れがたいものです。そうした現実の中で、この理想主義的な音楽を聞くと、「なんと素晴らしいのだろう、そんな素晴らしい世界を望むことができようか?」という疑念が沸き起こります。鮮烈なこの感覚こそこの美しい作品の第一の特徴であり、私たちを楽天主義的な心境へと向かわせてくれるのです。

メナヘム・ブラアー(元イスラエルフィルハーモニーオーケストラコンサートマスター)

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,800 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品