月のめぐり星のみち | anupamo

1/1

月のめぐり星のみち

¥3,000 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

※この商品はアルバムCD現品の購入ページです。

【送料について】
CDを1枚ご購入の方は、"レターパック"を選択してください。
CDを2枚ご購入の方は、"ゆうメール"を選択してください。
CDを3~4枚ご購入の方は、"エクスプレスパック"を選択してください。
CDを5枚以上ご購入の方は、"宅急便"を選択してください。

■収録曲
(1)アポリネール礼賛
(2)はるかな沈黙の鳩
(3)朗読と即興演奏 金子みすずの作品より 「田舎」「さよなら」他
(4)X,mas組曲
(5)朗読と即興演奏 宮沢賢治の作品より 「農民芸術概論綱要」
(6)銀河の夢 Ⅰ~Ⅳ
(7)Oneness Heart
(8)朗読と即興演奏 「月のめぐり星のみち」
(9)平和を求める祈り

■説明
銀河のきらめきが、ピアノの音になる。
唐木るみ、結城比呂の朗読と響き合うきらめくような即興演奏。
1999年、西東京市で開催されたコンサートのライヴ版 ピアノの第一音が水滴のように落ちた。
小さく静かな音だが、それは大きく強く私の心を打った。
その瞬間、私は気づいたのだった。
その音は、今ここにある、どこかにもあるたくさんの命が奏でるたった一つの音だ、と。
林さんの指から生まれでた命の音は、聴くものの心をうがち、コンサート会場にしみわたり、そこから宇宙へと流れ出ていった。
「月のめぐり星のみち」を通って永遠となるために。
アポリネールらの詩人や画家へのオマージュ。
それは林さんの人柄の謙虚さの現われだと思う。
そして二人のすばらしい朗読。
金子みすずの甘く香しい優しさ、宮沢賢治の命への愛の烈しさ、この対称をなすことばに美しく共振するピアノ曲は、それぞれの意味をゆうわさせ、文字やことばをより生き生きとしたものによみがえらせている。
賢治の言葉「求道すでに道である」のように、平和を真摯に求める林さんはすでに、平和の体言者といえる、その音楽と活動によって。
ステージには平和を祈念する切実な思いと同時に、安らぎがみなぎっていた。
だから彼の音楽に私たちは皆とても満ち足りた幸せな気分になれ、この思いを多くへ分けてあげたいと願うのだ。
そしてこのCDを聴いているうちに誰もが、いつのまにか、そんな幸せと愛情を抱いている自分に気づくでしょう。

エッセイスト:鶴田 静

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品